- ビジネスとビジネスが
”link”する -

ハイエンド特化型の
フリーランス・副業者
マッチングサービス

Bizlinkは、
フリーランス・副業者のための
「時間」「場所」「箱」に
とらわれない新しい働き方を
実現するプラットフォームです。

Bizlinkの特徴

  • 案件が豊富

    フリーランスの中でも高度な専門性を要するBizlinker(ビズリンカー)が、直接対峙しているクライアント先から相談を受けた新鮮な案件を登録してくれる。

  • 週1日〜フルタイム常駐、
    リモート案件まで

    システム開発やデザインなどの常駐案件だけではなく、週2,3日や半日常駐案件、打ち合わせをベースとしたコンサルティング案件など、バラエティーに富んだ案件が多数登録。

  • 高額報酬

    プロデューサーとして上流案件に参画するBizlinker(ビズリンカー)からの直接エンド案件が多数。 フリーランスからビジネスプロデューサー(Bizlinker)へのステップアップをサポート

  • 即日決定

    専門知識豊富なBizlinker(ビズリンカー)による、案件ニーズの最適化が行われるため、効率的でスピーディーなマッチングを実現。

Bizlinkの
エコシステム

  • STEP1

    Bizlink上に流通する多くの
    常駐案件とマッチング。

    専門分野に特化した常駐フリーランス。
    マーケティング担当、PRディレクター、ECサイト運用、WEBデザイナー、コーダー、フルコミットメント営業etc

  • STEP2

    経験を積みながら
    案件レベルを上げ、
    上流コンサル案件を受注。

    クライアント企業から数多くの上流案件の相談を受け、一人ではカバーしきれない程の案件規模。
    ECコンサルタント、PRプランナー、新規サービス企画、マーケティングコンサルタントetc

  • STEP3

    Bizlinkerとなり、
    ビジネスをプロデュースしていく!

    独立したビジネスプロデューサー。
    チームをつくってクライアント企業の課題解決を図るコンサルタント、広告プロデューサー、新規事業開発etc

Bizlinkの実績

東松さん(36歳 男性、WEBサービス開発)

フリーランスとして独立後、WEB制作をメインとして実績を積みました。
その後、マーケティングやメディアの立ち上げに参画するなど案件の幅が広がり、今ではフリーランスのWEBエンジニアの友人達をマネジメントしながら、新しいWEBサービスの開発企画を任されるまでにステップアップできました。

Bizlinkの
ご紹介案件

  • フロントエンドエンジニア

    稼働日数

    週1日~5日

    報酬

    20万~100万

    ポジション

    ECサイト開発エンジニア

    必須スキル

    HTML,CSS,JavaScript
    (PHP,MySQL)

    最寄り駅

    リモートもしくは東京23区内

  • バックエンドエンジニア

    稼働日数

    週1日~5日

    報酬

    20万~120万

    ポジション

    新規サービスサイト開発エンジニア

    必須スキル

    いづれかの言語の経験
    (PHP,Ruby,Java,C#)

    最寄り駅

    リモートもしくは東京23区内

  • ディレクター

    稼働日数

    週1日~5日

    報酬

    20万~90万

    ポジション

    受託及び事業会社での制作ディレクター

    必須スキル

    受託制作ディレクションの経験

    最寄り駅

    リモートもしくは東京23区内

Bizlinkへの
ご登録の流れ

  • Bizlink
    アカウント作成

  • プロフィール入力への
    メールが届きます

  • Bizlink上で
    プロフィールを入力

  • Bizlinkへの
    ご登録完了

  • ご登録完了後
    案件のご紹介を
    お待ちください!

運営会社

会社名 株式会社Growther
創業 2015年5月18日
所在地 〒108-0073 東京都港区三田2-14-5フロイントゥ三田603
代表者 代表取締役 姜 大成(かん てそん)
事業内容 独立専門家による経営コンサルティング
キュレーションメディア運営
組織・人事コンサルティング クラウドソーシング事業

Growtherの想い

「働く側が、働くスタイルを選択する時代に」

これからの社会では、プロジェクトに合わせて企業内外を柔軟に移動する働き⽅が主流になっていきます。多くの⼈がプロジェクト期間内だけ企業に所属し、終了すると別の企業に活動の場を移していきます。組織の内と外との垣根は曖昧になり、組織が⼈を抱え込むスタイルは変化していくでしょう。

それぞれの⼈が⾃分の能⼒や志向にあった働き⽅を選択し、「働く」という活動が単にお⾦を得るためではなく、社会への貢献や周りとの助け合いが⾃⼰充実へとつながる。多様な⽬的を持って⾏動することを許容する社会をGrowtherは⽬指しています!